• 世間でいう会社説明会とは

    外資系企業で仕事に就いている人は今ではもうかなりの数がいますよね。外資系聞いて思い浮かべることは、もともとは中途採用のすぐに力を発揮できる人を採用する雰囲気を感じたが、この頃では新卒の学生を採用することに積極的な外資系会社も耳にするようになっている。
    結局、就活をしていて掴んでおきたい情報は、応募先全体の方針であったり自分の興味に合うかなど、任される仕事の詳細についてではなく職場自体を理解したいと考えての実態なのです。
    最近忙しく就職や転業の為の活動をしているような、20~30代の世代の親の立場で言うと、国家公務員や人気の大手企業に入ることこそが、最善の結果だと思っています。
    目下のところ志望する企業ではないかもしれないけれど、求人募集中のこれ以外の会社と鑑みて僅かでも魅力的だと感じる部分はどの辺なのかを検討してみて下さい。
    世間でいう会社説明会とは、会社側が開く就職に関するガイダンスのことで、セミナーとも呼称されます。その会社を志望する生徒や応募した人を集めて、会社の展望や募集に関する要点などを開設するというのが標準的なものです。

    カテゴリー: 転職

    タグ: ,

    コメント欄は現在閉じています。